創作布ぞうり・布スリッパ ネットショップ「研の布ぞうり工房」

TETOTE「研の布ぞうり工房」

松島から三陸路4日間

  • Dc0803206
    7月28日東松島市のイベント参加、29日から31日まで三陸海岸・復興応援列車と絆プロジェクトの旅

イギリス8日間の旅

  • Dc0605513
    2013年5月29日から6月5日、ヴァージンアトランティック航空往復直行便。 ハワース、湖水地方、チェスター、リバプール、トレヴァー、ストラットフォード・アポン・エイボン、ボートン・オン・ザ・ウォーター、バイブリー、バーミンガム、カッスルクーム、バース、ロンドン(大英博物館、バッキンガム宮殿、クイーンマリーローズガーデン、ナショナルがラリーほか自由行動)、ヒースロー空港

台湾1周スペシャル 6日間

  • お土産
    台湾の名所総ざらい、台北連泊よくばりツアー

北京・天津7日間

  • 北京のお土産
    2011年7月27日から、6っの世界遺産巡り

フランス8日間の旅

  • Dscf1060
    平成23年2月18日から2月25日まで8日間往復全日空を利用しての旅です。 パリ到着後、オルリー空港へ移動して空路遅くなってニースへ、19日モナコ、エズ市内、ニース市内(プロムナード・デ・ザングレ)、アルル(跳ね橋、アルル円形闘技場)、アヴィニヨンヘ、20日アヴィニヨン歴史地区観光、ポン・デュ・ガール、リヨン市内観光、21日ブールジュ大聖堂、シュノンソー城、トゥールへ、22日モンサンミッシェル、パリへ、23日パリ市内観光、ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿、24日フォンテーヌブローとバルビゾン観光、パリ発19時55分帰国の途へ25日成田国際空港着15時40分解散

上海と水郷めぐり5日間

  • P1070501
    平成22年6月18日成田出発、上海浦東空港着、バスで蘇州へ「南亜賓館」泊。19日錦渓散策観光、蘇州観光、虎丘、留園、寒山寺、PO運河ナイトクルーズ、蘇州「南亜賓館」泊。20日同里観光、退思園、明清街、崇本堂、嘉蔭堂、バスで無錫へ、三国城と太湖遊覧、淡水真珠ショッピング、長広渓湿地公園散策、無錫「福泰協和商務酒店」泊。21日200キロバスで上海へ、豫園、茶芸品店にてショッピング、上海ヒルズ94階展望台、OP上海雑技観賞、「上海逸和龍柏飯店」泊。22日浦東空港10:15発成田行きANA922便にて帰国。

ハワイ4島クルージング

  • P1030791
    2008年1月26日出発、2月3日帰着 阪急交通社のクルーズ・ロイヤルコレクションに参加 思いでの写真の一部です

クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4カ国周遊

  • P1060545
    2009年11月25日から12月3日まで9日間周遊 クラブツーリズム ツアーディレクター千葉幸子 参加者数 24名 ルフトハンザドイツ航空往復 成田ーフランクフルトーグラーツ バス グラーツーブレット泊ーボストイナーオパティア泊ーザダールートロギール泊ースプリットードゥブロヴニク泊ーコトルードゥロヴニク泊ーモスタループリトヴィツェ泊ーザブレブ泊ーグラーツ グラーツーミュンヘンー成田 11時着

エジプト・ギザ 2007年2月6・7日

  • 0702190024_1
    世界遺産ギザの3大ピラミッド及びメンフィス・サッカラ・ダハシュール観光、エジプト考古学博物館見学と盛り沢山。 ホテルのガーデンに咲いていた花、バスの中から撮影した田園風景、ナツメヤシ、路上での物売り、可愛い少女、鳩ノ巣、そしてナイル川など首都の周辺は取り残されたままでした。

トルコ世界遺産

  • 0702190043
    アンカラ、カッパドキア、コンヤ、パムッカレ、エフェス、イズミールベルガマ、チャナッカレ、イスタンブールまで
無料ブログはココログ

2015年7月30日 (木)

創作布スリッパ ご注文品

6月5日掲載の創作布スリッパを見て、ご注文をいただきました。同じ生地が残っていてよかった、前作も完ぺきに出来たと自信を持っていたが、愛好者の目は実に高く確かであると嬉しくなって一日で作り上げました。今回のサイズは、27.5cmの男性用で幅は11.0~10.0cm、ブリッジのPPバンドは10.5、14.0、17.0、19.5cmです。そして取付け位置は先端から5.5、9.0、13.0、16.5cmです。靴下をはいても調度良いサイズでした、素敵な生地が手に入ると作品も素晴らしい出来上がりになり自慢の一作です。
Dc072902

2015年7月27日 (月)

カレー

こんなカレー見たことも食ったこともない、あまりの珍しさに作ってみた。ほろ苦さを隠し味に「ゴーヤと豚肉のカレー南蛮」、作り方はいたって簡単、ゴーヤと豚肉をカラッと揚げて、別に作ったカレー粉を入れたタレに入れてざっくりと混ぜ合わせる。勿論、タレにはいろいろな調味料を入れます、さっぱりした味、肉も食べやすく、ゴーヤの苦みも気にならない、これは美味しいね!と言っている間に食べてしまいました。
忙しくしているうちに7月も終盤、ブログも料理連続登場となってしまいました。
エコ・布ぞうりの会は、8月はお休み、9月は19日第3土曜日ですよ、お間違えなくお願いします。
Dc072702_1

2015年7月 9日 (木)

ふれあい農園

雨模様の中、滑川町の「谷津の里」を訪ねた。「心身ともにリフレッシュできる豊かな自然、のどかな風景・・・大地がもたらす恵みに感謝しながらスローライフを楽しもう」、これがこの里ふれあい農園の主張です、そして行ってみたらその通り実に素晴らしい環境でした。
家庭菜園については十数年の経験を持つ吾輩も、ビックリ脱帽、その栽培面積の広さ、野菜の多種・多様さ、手入れの良さなどこれまでに見たことも聞いたこともない菜園でした。写真のトマトは完熟したものを収穫した後ですが、形や味とも同じものは無く期待以上の出来栄えでした。
手塩にかけた愛しい野菜たちを、取り放題の大盤振る舞い、更に現地で、園主お手製の昼食までご馳走になって、感謝とお礼の申しようもなく只々頭を深く下げて帰宅しました。
また行きたいな…羨ましいな…これが私の今の気持ちです。
Dc070914

2015年6月26日 (金)

ツナとソセージのカレーピラフ

7月の夕食は、ツナ缶と粗挽きソーセージのカレーピラフでした、これは美味いし簡単に出来ます。ネタ元は、読売新聞の小川聖子の夕食でした(o^-^o)。Dc062615

2015年6月12日 (金)

チョウセンアサガオ

横浜の友人から4年前に種をいただいて育てたもの、冬には枯れて根元だけになってしまうので1年草かと思っていましたが、春になると枝が出て今年もこのように咲きだしました。
花は秋まで次々と咲きます、驚くくらい強靭にこの大きな花を休みなく咲き続けます。そこで、ネットで調べてみたら、「チョウセンアサガオ」アメリカ原産多年草ナス科、そして喫食すると言語障害などの食中毒を起こすという大変厄介なやつでした。どうりで、アブラムシなどの害虫も寄せ付けないことも理解納得です。純白な花を秋まで楽しませてくれてありがとう、この夏もよろしく(._.)アリガト。
Dc061233

2015年6月 9日 (火)

イベント 藤沢市

創作布ぞうり30足の揃踏み、これは片方だけの写真です、と言うことはこの2倍の60個作らなければ履物にはなりません。この土台に、お好きな鼻緒を各自取付けてお持ち帰りになったのですから、こんな美味しいイベントは他にはありませんね┐(´д`)┌ヤレヤレ。Dc060508

2015年6月 5日 (金)

創作布スリッパ 4B

黒か青で製作してほしいとの注文に応えた作品です。最近は、つま先まで編込んだ5Bの創作布スリッパの人気があると思い込んでいましたが、なんとご指名は4Bでした。やはり、最初に考案した4Bの評価が高いとは嬉しい限りです。写真は、サイズ29cmの男性用です、濃紺の夏用の着物、シッカリした丈夫なホワイト系の裏地と、シンプルでスマート、上品に見えるでしょう。Dc060511

2015年5月29日 (金)

イベント準備

数年ぶりに住宅展示場でのイベント、6月6日土曜日朝から夕方まで行います。

会場はTVKハウジングプラザ藤沢(藤沢市辻堂新町4-2)です、ここで行うのは初めて。「布ぞうり作りレクチャー」と銘打ってのイベントです、今回は写真のようにぞうりの土台をお客様のに提供してお客様の好みの鼻緒を取付けて、お持ち帰りいただくという趣向です。11時開始で先着10名づつ3回に分けて行います、最終は3時頃になるかも。
このイベントの準備が大変、ぞうりの土台30足を始め鼻緒から必要な道具まで、あと一週間なんとか全力で作ります。お近くの方是非おいでください、待っていますよ。クリエーター研
Dc020116

2015年5月20日 (水)

クジャクサボテン

20年程前に隣人からいただいて、一度咲き、その後ほったらかしにしていたクジャクサボテン、昨年1m以上にも大きくなったので葉を「ピンチ」、して成長を止めたところ、この様に立派に、しかも7輪も花をつけて次々と咲いてくれます。咲かない厄介ものを捨てようと、毎年思っても、この素晴らしい花を一度見てしまうと捨てられずに育ててきて良かったo(*^▽^*)o。

咲いた要因は、ピンチだったなんてクジャクサボテンもピンチに強いんだ!!なんて、シャレにもならない話です。
Dc051803

2015年5月16日 (土)

創作布ぞうり 作り方の本

創作布ぞうりを作るために必要な、道具から作り方まで、写真を使って丁寧に説明を入れてマニュアルを作りました。A4サイズのプリントを、クリヤーブックに挿入する形で30数頁の本です。

「エコ・布ぞうりの会」の方々に、特別価格で頒布したところ、予想を上回るご好評をいただき、作製の苦労も消える(;;;´Д`)思いです。Dc041201

2015年5月 3日 (日)

ご馳走とラクウショウ

新宿3丁目のレストラン「クルーズ・クルーズ」で食事をして、満腹になったお腹を抱えて新宿御苑内を一周。みどころを求めて、真夏のような日差しの中を散策、今回の収穫は「ハクウンボク」の満開の白い花とのこ写真の「ラクウショウ」の気根でした。料理と大自然を満喫した一日でした。Dc050305 Dc050301

2015年4月28日 (火)

創作布スリッパ 27夏1

厚手の生地でオールシーズン履けるサンダルタイプの創作布スリッパです。この様に綺麗な青い古着は滅多にありません、大事に少しづつあちこちに使用しています。Dc021218

2015年4月26日 (日)

創作布ぞうり 27春 8

今日は、すっかり春めいて暑いくらい、花々も次々と咲きだして季節について行くのが大変です。5月17日(日)、所沢航空記念公園で開催される国内最大規模のフリーマーケットに出店準備開始、「エコ・布ぞうりの会」会員も参加して「リサイクルカーニバル」を楽しみたいと思います。Dc021217

2015年4月25日 (土)

ニクジャガ

桜の季節もあっという間に過ぎて、4月の手料理となり、ニクジャガなるものを始めて作ってみた。いつも食べているものなのに、相棒に冷やかされながらレシピどおり忠実に作ったら美味かった。Dc042501

2015年4月18日 (土)

ヤマシャクヤク

4月18日森林公園にて撮影。
間違いなく山芍薬です、なんと言う清楚で美しいことか、それ故に盗掘されてめったにお目にかかれない代物と言われている。好天に恵まれて開き切った花は、透き通るように白く薄く今にも壊れそうで、愛おしく眺めてパチリと納めた。Dc041805_2

2015年4月11日 (土)

創作布ぞうり 27春7

4月エコ・布ぞうりの会9名参加、桜も散ってしまいましたが、これからが春本番で一斉に各種の花が咲き始めます。私も元気を出して、更にチャレンジ精神で前進あるのみです。ようやく創作布ぞうり作りの教本が完成し一仕事終わった感じです。発売に向けて印刷しなければと心の準備中です。
Dc021216

2015年4月 6日 (月)

フサアカシア

ミモザと呼ばれている花、調べてみたらなんと!、アカシアの仲間は1000種もあるそうで、このミモザと言われているものも、ギンヨウアカシア、スギバアカシアなど沢山あってとても覚えきれない。花言葉は「秘密の恋」だってlovelyDc040604

2015年3月28日 (土)

目玉焼きと野菜炒め甘酢あんかけ

3月の夕食、簡単に作れるとのことで作ってみました、野菜を炒め過ぎたのか見かけ不細工な出来上がりでした。それでも、おかず一品出来上がりこんなものかと自己満足。Dc032801

2015年3月14日 (土)

創作布ぞうり 27春6

エコ・布ぞうりの会、3月の教室14名参加、新人1名やはり土台作りは最初と最後の編み方が問題らしい、せっかく作ったマニュアルを見ていない、残念ながらそれが現実、それでも見てもらいたい、工夫しなければ(;д;)。Dc021215

2015年3月 5日 (木)

創作布ぞうり 27春5

昨夜は生徒さんから電話があって、友人が新しく創作布ぞうり作りを始めたいとの嬉しい話、3月の教室から先月に続いて新人の参加となった。今日は、5月の教室の会場も確保できて準備完了です。明日から二泊三日の草津温泉、昨年のようにスキー出来たら嬉しい、天気が悪ければ温泉まんじゅう食べ歩きとしましょう。Dc021214

2015年3月 2日 (月)

エンドウ

ツタンカーメンのエンドウ、我家のベレンダで無事に咲きました。これからいくつ結実するか楽しみですbudCam000482

2015年2月28日 (土)

ブリと小松菜の煮びたし玉子とじ丼

2月27日夕食のメニュー、簡単で美味しかったよheart03
ブリの切り身をそぎきりにして、塩少々と小麦粉をまぶす。フライパンにオリーブ油をひき、弱火で両面をこんがりと焼く、そこに生姜を1カケと水200cc、昆布醤油大さじ2、みりん大さじ2を入れ、小松菜200gmと油揚げ1枚を入れて一煮立ち、ゴマをたっぷり入れ味加減をみて、とき卵2個でとじる。
Dc022801

2015年2月25日 (水)

創作布ぞうり 27春4

 合掌タイプの創作布ぞうり、素敵な鼻緒でしょう、編紐として使うと価値が半減しますが模様の良いところを最大限にいかして作ってみました。今日は久しぶりにパークゴルフ、72ホール周ったらさすがに疲れた。Dc021205

2015年2月23日 (月)

創作布ぞうり 27春3

ときおり咳が出ている、大事をとって家にこもっていたので運動不足、市役所まで散歩した。春一番を思わせる陽気、それでも梅はチラホラ、家庭菜園の方達が畑の手入れをしていた、ジャガイモを植える季節ですね。Dc021204

2015年2月20日 (金)

創作布ぞうり 27春2

ドングリ型で鼻緒は合掌タイプ、土台にマッチした鼻緒の布地を見つけるのが大変、こんなにピッタリなものは珍しいですね。昨日は、「くらしの友」の横浜フレンチの旅に招待されて、グレイスホテルでハーフコースのフレンチをいただきました。その後、横浜中華街散策、美味しいものを食べた後なので見るだけ(゚▽゚*)、楽しい一日でした(._.)アリガト。Dc021202

2015年2月18日 (水)

創作布ぞうり 27春1

アンサンブルの丈夫な生地で作った一品。カカトの形がストレート、土台紐の架け方から違っています。

作り方のパンフレットを教室で配付したら枚数が不足して追加印刷必要。Dc021201

2015年2月14日 (土)

てさげ

お姉ちゃんにも喜んでもらいたいと頑張りましたよ。花のアップリケは、ちょっと工夫してあります、それぞれのてさげを持って二人仲良く通学してくれることでしょう。
今日の、エコ・布ぞうり教室は大盛況、16名も集まると質問に答えるだけで目が回りそう、創作布ぞうりはバリエーションが豊富なだけに奥が深く実際にやって見せないと分からないと言うことかもしれない。それにしても、この時期に諏訪湖から参加とは頭が下がる思い、ありがとう、心から礼をいいます。
Dc021002

2015年2月10日 (火)

入学準備

上履き入れと通学バック、相棒の手作り作品です。小学校への入学もこの子が最後と、可愛らしく工夫を凝らしたアップリケ、細かな刺繍仕上げとなかなかの労作で褒めてあげましょう。
これを下げて、元気いっぱい自慢げに通学してほしい、そんな姿を早く見たいと願い、春が待ち遠しいジージの気持ちです。Dc021004

2015年2月 5日 (木)

希望

JR東京駅八重洲口の新幹線北口を出て向かいのビルの前、車道に面して立っているブロンズです、12月31日出発の待ち時間に発見。写真だけ戴いて奈良へ、この旅行に何かいいことがあるような気がして乗車した。Dc010301

2015年1月30日 (金)

パラパラチャーハン

1月の夕食当番、一度作ってみたかったチャーハン、検索してみたら超簡単で美味しいとの売り込み文句にほだされてこれに決めた。
炊き立てのご飯(2膳分)を卵の卵白(4個)でよく混ぜる、卵の黄身を入れてまたよく混ぜる、良く混ぜることがポイント。良く熱したフライパンに油を入れてご飯を入れ手早く炒める、程よくパラパラになったらそこに鶏がらスープの素(小さじ2)、オイスターソース(小さじ2)、しょう油(小さじ2)を合わせたものを入れて良く混ぜる。お好みで、事前に豚バラやネギを炒めておき混ぜながら塩コショウで味を調える。最後に、ゴマ油を垂らしてざっと混ぜて完成です。
ビックリするほどパラパラとなる、美味しい漬物とスープがあれば幸せになれること請け合いですよw(゚o゚)w。
Dc012901

«創作布スリッパ B4-4

名人に学ぶ スリッパの作り方

  • Dc110601014
    2009年5月号「毎日が発見」に掲載された記事のコピーです。現在は、基本的な作り方は変りませんが、創意工夫も一段と前進、作品に磨きが増してきました。

布ぞうり&布スリッパ作品集

  • Dscf0479
    「研の布ぞうり工房」で製作した創作布ぞうり及び創作布スリッパの写真集です。当工房オリジナルの「足の指」で製作できる「簡単布ぞうりの作り方」も紹介しています。

創作布ぞうりの作り方 6列10本編み

  • Dscf1758
    基本的な特製布ぞうり編機の使い方、6列10本の編み方、鼻緒の付け方を画像で紹介しています。

布ぞうり作りの用具・材料集

  • Dc110601006
    創作布ぞうり・布スリッパ製作に必要な用具・材料の写真

ウェブページ