創作布ぞうり・布スリッパ ネットショップ「研の布ぞうり工房」

TETOTE「研の布ぞうり工房」

松島から三陸路4日間

  • Dc0803206
    7月28日東松島市のイベント参加、29日から31日まで三陸海岸・復興応援列車と絆プロジェクトの旅

イギリス8日間の旅

  • Dc0605513
    2013年5月29日から6月5日、ヴァージンアトランティック航空往復直行便。 ハワース、湖水地方、チェスター、リバプール、トレヴァー、ストラットフォード・アポン・エイボン、ボートン・オン・ザ・ウォーター、バイブリー、バーミンガム、カッスルクーム、バース、ロンドン(大英博物館、バッキンガム宮殿、クイーンマリーローズガーデン、ナショナルがラリーほか自由行動)、ヒースロー空港

台湾1周スペシャル 6日間

  • お土産
    台湾の名所総ざらい、台北連泊よくばりツアー

北京・天津7日間

  • 北京のお土産
    2011年7月27日から、6っの世界遺産巡り

フランス8日間の旅

  • Dscf1060
    平成23年2月18日から2月25日まで8日間往復全日空を利用しての旅です。 パリ到着後、オルリー空港へ移動して空路遅くなってニースへ、19日モナコ、エズ市内、ニース市内(プロムナード・デ・ザングレ)、アルル(跳ね橋、アルル円形闘技場)、アヴィニヨンヘ、20日アヴィニヨン歴史地区観光、ポン・デュ・ガール、リヨン市内観光、21日ブールジュ大聖堂、シュノンソー城、トゥールへ、22日モンサンミッシェル、パリへ、23日パリ市内観光、ルーブル美術館、ヴェルサイユ宮殿、24日フォンテーヌブローとバルビゾン観光、パリ発19時55分帰国の途へ25日成田国際空港着15時40分解散

上海と水郷めぐり5日間

  • P1070501
    平成22年6月18日成田出発、上海浦東空港着、バスで蘇州へ「南亜賓館」泊。19日錦渓散策観光、蘇州観光、虎丘、留園、寒山寺、PO運河ナイトクルーズ、蘇州「南亜賓館」泊。20日同里観光、退思園、明清街、崇本堂、嘉蔭堂、バスで無錫へ、三国城と太湖遊覧、淡水真珠ショッピング、長広渓湿地公園散策、無錫「福泰協和商務酒店」泊。21日200キロバスで上海へ、豫園、茶芸品店にてショッピング、上海ヒルズ94階展望台、OP上海雑技観賞、「上海逸和龍柏飯店」泊。22日浦東空港10:15発成田行きANA922便にて帰国。

ハワイ4島クルージング

  • P1030791
    2008年1月26日出発、2月3日帰着 阪急交通社のクルーズ・ロイヤルコレクションに参加 思いでの写真の一部です

クロアチア・スロベニア・ボスニア・モンテネグロ4カ国周遊

  • P1060545
    2009年11月25日から12月3日まで9日間周遊 クラブツーリズム ツアーディレクター千葉幸子 参加者数 24名 ルフトハンザドイツ航空往復 成田ーフランクフルトーグラーツ バス グラーツーブレット泊ーボストイナーオパティア泊ーザダールートロギール泊ースプリットードゥブロヴニク泊ーコトルードゥロヴニク泊ーモスタループリトヴィツェ泊ーザブレブ泊ーグラーツ グラーツーミュンヘンー成田 11時着

エジプト・ギザ 2007年2月6・7日

  • 0702190024_1
    世界遺産ギザの3大ピラミッド及びメンフィス・サッカラ・ダハシュール観光、エジプト考古学博物館見学と盛り沢山。 ホテルのガーデンに咲いていた花、バスの中から撮影した田園風景、ナツメヤシ、路上での物売り、可愛い少女、鳩ノ巣、そしてナイル川など首都の周辺は取り残されたままでした。

トルコ世界遺産

  • 0702190043
    アンカラ、カッパドキア、コンヤ、パムッカレ、エフェス、イズミールベルガマ、チャナッカレ、イスタンブールまで
無料ブログはココログ

2014年7月27日 (日)

創作布ぞうり 盛夏 11

昨夜の隅田川花火大会、2万発の華を見逃して大失敗、テレビでやっていたのに。

この植物は、マユヒキオモト、いただいて2年目、中央が伸び始め花を咲かせるのか期待している。勿論、咲いたら披露しますよ。
Dc062423 Dc072221

2014年7月24日 (木)

創作布ぞうり 盛夏 10

たまには土台の布と同じものを鼻緒にしてみました。
カポックという名前しか知らないで、15年も育てていたら花が咲いた。そこで、調べてみたら和名は「フカノキ」だそうで、種類も多くこの花から察するとシェフレラ(Schefflera)といい、実が赤くなる種類らしい。2㎜程の丸い実がこれからどうなるのか、非常に楽しみじゃ(*^.^*)。

Dc072218 Dc062422

2014年7月22日 (火)

スイートコーン

Dc072223夏と言えば、スイートコーン、貴方は何本かぶりつきましたか。朝どりの外側がまだ濡れているようなヤツを、バリッと皮を抜いて煮たときのプーンと漂う香り、熱いうちにハモニカを吹くようにかぶりつく、何度でも味わいたい。
そして、皮を適度に乾燥させて作ったのがこの写真です、特に鼻緒の撚りはなかなか難しい、何事も経験です。貴方も作ってみませんか。

2014年7月18日 (金)

創作布ぞうり 盛夏 9

7月2日掲載のプレゼントの作品です。応募者が現れずこのままでは折角のチャンスがオジャンです、締切は来週の22日です、遊び心のある方ぜひ挑戦してください。また、「tetoteハンドメイドバザール@西武池袋本店」への出展は、残念ながら15名という狭き門から入ることが出来ませんでした。
今日は、曇天曇り涼しかったので、志木のパークゴルフ場で汗を流し、Aコース6番でホールインワン、気分を良くして帰宅してブログを書いています(o^-^o)。
Dc062914

2014年7月16日 (水)

創作布ぞうり 盛夏 8

今日もとにかく暑い、パークゴルフを取りやめてスイートコーンの皮でミニぞうり作り。
それにしても、先日の電話はどうしたものか、特製布ぞうり編機を注文しますとおっしゃったのに、ショップサイトからのお知らせが来ない。あまりの暑さでダウンしたのかも!(^-^;。
Dc062411

2014年7月14日 (月)

創作布ぞうり 盛夏 7

今日は猛烈な暑さ、マンションの5階でも無風なので蒸し風呂状態、久しぶりに特製布ぞうり編機の問合せ電話があって、遠隔地の方に対するマニュアルを見直した。作り方の改良に伴いマニュアルの更新を要する事態に、新しいタイプの創作布ぞうり及びスリッパは新しく作成しなければなんねえぞ。
セントポーリアはどの鉢も満開で暑そう(A;´・ω・)アセアセ。
Dc062410

2014年7月12日 (土)

創作布ぞうり 盛夏 6

エコ・布ぞうりの会例会、11名参加賑やかにそれぞれが問題点を持ち寄って情報交換や先輩からの指導を受ける。基本的なことや注意点について、実演を繰り返し参加者のレベルアップを図った。来月は、お休みで9月は13日(土)として再開を約して終了。
7月7日に当ブログに掲載した、創作布ぞうりの「プレゼント」に対する応募者はいまだ現れず、22日の締め切りまでどうなることやら(ノω・、)。
私へのMailは、当ブログの右サイド「バナー」の「メール送信」をクリックしてください、お待ちしていますよ。
Dc062409

2014年7月11日 (金)

創作布ぞうり 盛夏 5

Dc062408今日は、この夏最高の暑さ、マンションの中でもムシムシと暑く汗が出る。快晴で台風一過と思いきや、カラオケから帰宅した直後強烈な局所豪雨、危機一髪でした(;´Д`A ```。

2014年7月 7日 (月)

創作布ぞうり 盛夏 4

Dc062407これも赤い鼻緒、赤い生地があればほとんどの土台にはこれでOK、しかし、そればかりでは味もそっけもないのでいろいろと考えてしまう。
先日、お客様から「創作布ぞうりの鼻緒は、実物を手に取れば花柄で銀のラメも入って、とても綺麗、でもパソコンの画面で見ると、ただ地味な紺色に見えて、はんなりした女らしさは伝わってきません。商品説明にその辺りを書き加えると、反応が違うのでは」と言った趣旨のアドバイスをいただきました。ご意見ごもっともです、鼻緒の色柄も見やすい写真をアップしなければ、こちらの製作意図が伝わらないですね。


2014年7月 6日 (日)

創作布ぞうり 盛夏3

Dc062406真赤な鼻緒を着けてみました、夏のぞうりは足元には赤が似合っているかな、浴衣を着て花火見物にピッタリです。
セントポーリアの親も子供もそろって満開、見事に挿し葉成功、花を見ながら4足も作ってしまいました。

2014年7月 5日 (土)

創作布ぞうり 盛夏2

Dc062403朝から雨が降り続いて鬱陶しい、創作布ぞうりを作りながら、さだまさしのCDを聴いた。先日、PC用のスピーカーを購入したので、さだまさしのアルバム「シングル・コレクションDisc1~Disc4」をPCにコピーして、CD4枚の54曲を連続して聴いた。思った通り、スピーカーの効果絶大、音響も調整できてCDプレヤーの代役は合格でした(v^ー゜)ヤッタネ!!。
楽しみがまた一つ増えました、演歌歌手のCDもコピーしちゃおう、カラオケも上手くなるかな、なんてよくばりでした。

2014年7月 4日 (金)

創作布ぞうり 盛夏1

Dc062402ニット生地の創作布ぞうり、カカトも直線でロケットかドングリ型か、そして鼻緒は子供の晴着と話題性いっぱいの一品です。夕涼みや花火大会に間に合ってよかったと言ってもいいのではないでしょうか(・∀・)イイ!。

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

2014年7月 2日 (水)

創作布ぞうり プレゼント

Dc062427創作布ぞうりサイズ26cmユニセックス、鼻緒は前緒一体型の合掌タイプ、高級ネクタイ使用で前緒を左右とも多少内側に取付けた左右固定タイプです。土台部の布地は厚手の化繊生地(カーテンなどに使用)ですから非常に丈夫で、シッカリと編んでいるので型崩れ心配無用、そして底面に木工ボンドを塗布して戸外でも充分に対応できる作品です。
さて、プレゼントの目的は、①この創作布ぞうりを実際に戸外で履いて宣伝出来る方で宣伝内容がすぐれている方、②そして宣伝した結果・感想などをメールで回答できる方を募集しています。
プレゼントの応募者は、宣伝の方法・内容など具体的に書いてメールで応募してください。応募者多数の場合は、メールの内容を審査してプレゼント該当者を決定し、この創作布ぞうりをお届けします。応募期限は7月22日まで、宣伝結果の報告は9月末日までとします。プレゼントの送付先住所氏名などお忘れなく記入してください。また、ご不明な点については、コメント・メールなどでお気軽にお尋ねください。多数の皆様の参加を期待しています。研

Dc062915


Dc062914

2014年7月 1日 (火)

巨木の森

Dc061874昼食の「はらこ飯」は、私の予想を裏切り美味しくて得をした気分でしたのでお奨めします。
植物大好き人間の私は、「青葉山植物園ゲート前」バスストップを見て予備知識もなく下車して突進、園内の貴重な植物としてパンフレットに載っているものを見ることが出来ると思い込んで入園してみたら、原生林に近い森林で国の天然記念物に指定され厳重に保護されているところでした。東北大学植物園の近くまで沢を降りてしまい、入園した場所に戻るには沢から尾根沿いに階段状の急な坂道を登る羽目になってしまい、汗びっしょりになりましたが、お蔭で森林浴と巨木のモミ林(下の写真)を仰ぎ見ることが出来て貴重な体験でした。
帰りは、仙台から新幹線であっと言う間に大宮に到着、今回はローカル線を乗り継いで喜多方まで旅をしたので、貴重な楽しい思い出を作ることが出来て満足でした。
ごきげんよう(._.)アリガト


Dc061875

2014年6月30日 (月)

るーぷる仙台

Dc061869写真は「るーぷる仙台」の車内です、若松市同様に市内観光は乗降り自由のループバスが便利ですね。
伊達政宗公騎馬像は、何度見てもカッコいい、仙台藩62万石は青葉城の建物がなくても仙台の街を見下ろしていると長い歴史と往時の姿を偲ぶことが出来ました。
また明日、ごきげにょう


Dc061870

2014年6月29日 (日)

杜の都

Dc061854伊達政宗公霊屋瑞鳳殿、1636年70歳で生涯を閉じた政宗公の遺命により、その翌年に造営された墓所、2001年に改修が行われ、桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築が創建当時の姿で迎えてくれました。
感仙殿、二代藩主伊達忠宗公の霊屋、瑞鳳殿と同様華麗なもので、これも2007年改修が行われ、お隣の三代藩主伊達綱宗公の霊屋と共に鮮やかな極彩色を見せてくれました。
今日も暑い中、石造りの階段を登り、杉木立の中とはいえ汗をかいて観覧した素敵な思い出が残りました。また明日、ごきげんよう(◎´∀`)ノ。



Dc061861

2014年6月28日 (土)

飯盛山

Dc061835白虎隊十九士の墓、今日も快晴炎天下の中観光客に交じって現地ガイドさんの話を聞く、お城は樹木に隠れてほんの少し見える程度でした。同じ墓でも自刃した若者の墓となれば、線香の煙が青く立ち上る中、私とて手を合さずにはいられない、ただただご冥福を祈りました。
下山途中に出会った「さざえ堂」にビックリ、木造造りでらせん階段が登りと下りの人が出会うことがない造りとか、ダビンチの真似じゃあるまいし日本でも造られていたとは、
近くの穴から流れ出している大量の清流の音を聴きながら見とれてしまった。
今夜は松島の「一の坊」で会食、JRで郡山に出て新幹線で仙台、震災で復旧中の仙石線で松島へと急いだ。また明日、ごきげんよう

Dc061839

2014年6月27日 (金)

若松市

Dc0618226月16日今日も快晴、早速まちなか周遊バスハイカラさんに乗車して、鶴ヶ城へ端正で均整のとれた美しいお城をパチリ、そして天守閣から飯盛山と市街を眺めた。お城の周辺は、松と桜が良く手入れされ、地元の方々のお城に対する思い入れが伝わってくるような気がした。この続きはまた明日、ごきげんよう。


Dc061829

2014年6月26日 (木)

親子丼

Dc062601喜多方市の夕食は、駅前通りの食堂で食べた親子丼、じつはそのときの写真を撮ってこなかった。この親子丼は私の作品、テレビで見た人形町の行列ができる親子丼のレシピで作ってみました、大きなどんぶりしかないのでミスマッチですが、やっぱり美味い(*^.^*)。
純白の花は、九州風蘭です、毎年この時期になると部屋中が風蘭特有のフレグランスに満たされて幸せな気分、皆様にもお届けできないのが残念です。
昨日の蔵粋にコメントなされた、梅酒党のお嬢様?にこのフレグランスをお届けできたら(*´σー`)。


1_dc062601

2014年6月25日 (水)

蔵粋

Dc061814田付川を越えて、おたづき蔵通りまで足を延ばして古式豊かな酒蔵を見学した。蔵粋と書いて、くらしっく(Classic)という、この酒造、たしかテレビで見たモーツアルトを聴く音楽酒を作っているところ。お酒には無関心な私も、展示されていた音楽酒の中から一本今夜の懇親会のお土産に購入した。喜多方は周囲を山々に囲まれていて、街中清水が巡っているところ、当然酒・醤油など清水があればこその産業が栄えていたことが伺えて嬉しかった。
一升瓶を抱え、炎天下の夕日を浴びてトコトコと、宿までの遠いこと(;´д`)トホホ…。


Dc061817

2014年6月24日 (火)

喜多方市

Dc061808Dc061810会津若松をスルーして終点喜多方駅に、駅前のベゴニアで作った大きな花飾りが出迎えてくれました。早速名物のラーメンを食べ、炎天下の中「ふれあい通り」を行ったり来たり、ソフトクリームを見つけてひきつけられるように店内へ、5代目という女性店主が作った抹茶アイスを食べホッと一息、ご高齢の先代から地元の昔話などを聞いて美味しくて楽しいひと時でした。


2014年6月23日 (月)

八重のふるさと

Dc061807この看板を見つけると会津も近い、改めて八重さんを思い出して会津に行ったら会えるような気がした。

2014年6月22日 (日)

足湯

Dc061805車窓からパチリ、なんと立派な足湯施設が無人駅舎ありました。ちょこっと降りて遊んで行きたいくらい楽しそうでした。Dc061806




2014年6月21日 (土)

AIZUマウントエキスプレス号

Dc061804富士見市の自宅を6時過ぎに出て、川越、大宮、春日部、そして鬼怒川で東武鉄道に乗り換えてトンネルを幾つも抜け、11時頃山の中の駅で見つけた横断幕を車窓からパチリ。
目的地の喜多方まではまんだまんだ遠いけれど、車窓の山川そして森を見ていると森林を歩き回っていた昔を思い出して興味尽きない。


2014年6月19日 (木)

セントポーリア開花

Dc061801昨年葉ざししたセントポーリアが見事に育って開花しました。子供が元気に開花、親株も負けじと一回り大きくなって咲き始めました。この花は2年ほどしかもたないと言われていますが、3年目に向かって育ててみようと欲張っています。

2014年6月14日 (土)

創作布ぞうり 液体ゴム

Dc022166戸外用に製作した創作布ぞうり、土台布地は厚手の化繊生地(カーテン地ではないか)です、上部は厚手の洋服生地で足に優しく長時間履いても前緒でシッカリと固定できるように又の字タイプを補強した作りになっています。
問題は、底の補強処理をどうしているのか、ブログで知らせてほしいとの要望に応えて公表します。商品名液体ゴム 品番BE1-6 yutaka rubber-paint、250g、水性で乾けばゴムになるものを塗布しています。価格不明ですがそんなに高いものではありません、一度試してみてはいかがでしょうか。

2014年6月11日 (水)

創作布ぞうり 初夏 9

Dc103008浴衣地とネクタイとで製作した合掌タイプのジャンボ創作布ぞうり、サイズは29cm、そして写真でお分かりのように前緒の取付け位置が左右とも少しだけ内側に寄せています。左右のある布ぞうりなんて見たことがありません。ところが、これが売れたのです、しかもこのほかに2足も一緒にご購入されたのにはビックリ、開業以来初めてです。愛知郡東郷町にお住いの方、ありがとう、一緒に作りませんか。

2014年6月 6日 (金)

創作布スリッパ 前空

Conv0001今日は久しぶりの大雨、スポーツ吹矢開催の準備などしているうちに6月6日となってしまった。今日は不思議なそして嬉しい日であった、2年前の作品(写真)は4度目の方、島根県の方は3度目、何度目かカウントできない方、リピーター3名からご注文を受けた。
私の作品を使い続けて愛用してくれる方がこんなに居るなんて本当に嬉しいo(*^▽^*)o。

2014年5月31日 (土)

創作布ぞうり 初夏 8

ネクタイ鼻緒の合掌タイプです、Dc041117高級品のネクタイは色艶とも素晴らしいですね、鼻緒として切り刻むのがモッタイナク心が痛みます。
今日は、孫の運動会3年生の走りを見てきます、昼食のお弁当も楽しみ。

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

2014年5月22日 (木)

創作布ぞうり 初夏 7

Dc041116つづけて合掌タイプ、最近これを作りたくてネクタイを買ってきて作る人がいるほどの人気です。ネクタイでなくても素敵な生地であればOKですよ。
さて、この小鉢は何を主張しているのでしょうか、サクランボのような果実をお見せしたかったのです、4年程前に購入したユスラウメがベランダの鉢植えという悪条件でけなげにも実をつけ始めました。Dc052006来年もたくさん実をつけるように、コピット手入れをしなければなんねえぞ。




«創作布ぞうり 初夏 6

名人に学ぶ スリッパの作り方

  • Dc110601014
    2009年5月号「毎日が発見」に掲載された記事のコピーです。現在は、基本的な作り方は変りませんが、創意工夫も一段と前進、作品に磨きが増してきました。

布ぞうり&布スリッパ作品集

  • Dscf0479
    「研の布ぞうり工房」で製作した創作布ぞうり及び創作布スリッパの写真集です。当工房オリジナルの「足の指」で製作できる「簡単布ぞうりの作り方」も紹介しています。

創作布ぞうりの作り方 6列10本編み

  • Dscf1758
    基本的な特製布ぞうり編機の使い方、6列10本の編み方、鼻緒の付け方を画像で紹介しています。

布ぞうり作りの用具・材料集

  • Dc110601006
    創作布ぞうり・布スリッパ製作に必要な用具・材料の写真

ウェブページ